編集部ミッション「プチギフトを送れ!」その4

読者のみなさま、こんにちは。
東京はもう夏のように暑いです。

プチギフト連載、今回のテーマは「小さな旅」です。

絵葉書を送るように、旅先で見つけたかわいいものを送ってみる。
それもプチギフトの楽しさです。

そこでNHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」の舞台、
東京・深川エリアで、編集Aがぶらぶら小さな旅を
してきました。

小さな祠や細い路地があちこちにある、ノスタルジックな下町。
そんな中に、しゃれたカフェや古書店、現代美術館もあって、
一日中歩いても飽きません! 

__

集めたのは、
・富岡八幡宮の鳩の鈴のお守り
・歌舞伎の隈取り模様の風呂敷
・和紙が蛇腹折りになっているミニレターセット
・相撲行司さんゆかりの和菓子屋の、軍配形のくず湯  です。

40代前半、同じ年の友達は、風呂敷に興味津々。
歌舞伎鑑賞も趣味なのでぴったりだと思ってチョイスしました。
箱はチョコが4粒入るギフトボックスに、
すてきな模様の紙を中敷きにしてギフトっぽく。。
くず湯は黄色い薄紙で包み相撲シールをぺたりと貼れば、
かわいく、保護もできて一石二鳥です。

何の気ないものばかりですが、集めてみると
「お江戸」な空気感がそれなりに出ているような気がします。
旅先から絵葉書がわりにプチギフト、おすすめです!