編集部ミッション「プチギフトを送れ!」その1

読者の皆さまへ

こんにちは。
ゴールデンウイークが終わりました。
ぼやけた頭がしゃっきりしないのは私、編集Gだけでしょうか。
さてさて、「Kiite!」編集部では、この休み期間中に
部員にミッション「プチギフトを送れ!」を発動しました。

発売中の「春の特別号」の第1特集
「ポストに入る〝真心〟プチギフトを贈る旅」について
たくさんの読者の皆さまから、
「こんなプレゼントの仕方があるなんて」
「わたしもさっそくやってみたいです」などとお便りを
いただいています。
誌面で一部編集部員のアイデアをご紹介しましたが、
今回はこのお休みの期間中に集めたり送ったりした
リアルなプチギフトを連載でお見せします。
それでは―。

初回は、50代女性部員Kが集めて詰めたプチギフト!
贈る相手は、同世代の女性のお友達。
毎朝、旦那様と自分のふたり分のお弁当を
作っているお友達に、お弁当の時間が楽しくなるグッズを
チョイスしました。連休中に娘たちとお買い物に出かけ、
色々なお店をはしご。箱のサイズを考えて、
あーだこーだ話しながらのショッピングは新鮮な感じでした。

岡本プチギフト

最終的には、スプーン&ナイフ&フォークセット、ピック、
フレーバーティーのティーバッグ、紙ナプキン。
かわいらしいトーンにまとまったと思います。
箱に少し余裕があったので、台ふきんも加えました。
箱は段ボール箱から作ったもので、ポストに入る厚みにしました。

何にしようか悩んでいる時間、お買い物している時間、
切手を貼る時間も、わくわくして楽しかったです。