「ピンナップ男子」の楽しみ方 その2

読者の皆さまへ。

こんにちは。
「ピン男」の楽しみ方その1、の続きです。
まずは、書家の中塚翠涛さんに書いていただ
いたアーティスト名「東方神起」について。

私Gは、産経新聞社発行の日刊タブロイド新聞
「SANKEI EXPRESS」在籍中、翠涛さんの連載エ
ッセー「ココロのかたち」を担当していました。
昨年8月、同紙の「ZOOM」というコーナーで東
方神起さんの2014年のツアー「TREE」をス
テージ写真を使い紹介した際、ぜひにとお願い
して、「東方神起」と「把手共行」を書いてい
ただきました。当時の書は「赤」。公演時の熱、
力強さが表現された素晴らしい作品ができました。

創刊号の文字色は「白」。メーン写真の白いスー
ツに合わせたこともありますが、アーティストが
持つ気高さ、神聖さ、美しさが4文字から放たれ
ているような気がします。

IMG_1003

「ピン男」のページを担当した編集プロダクションの
デザイナー、M氏がこだわったのは、背景の色でした。
私との壮絶な(笑)深夜のやりとりはさておき、続きは
また次回に。                 Gより