浜島直子さんと年賀状作り

読者のみなさま、こんにちは。

今号の「かわいい年賀状」特集に登場してくださったのは、
モデルでタレントの浜島直子さん。
Kiite!創刊当初からエッセー「あした晴れでも、曇りでも」を連載していて、
みなさまにはおなじみの方ですね。
今回は、江戸時代の切り紙遊び「紋切り」をあしらった年賀状作りに
チャレンジしていただきました。

もんきり研究家、下中菜穂さんの手ほどきを受けながら、
色紙を折ってただんで、チョキチョキ・・・
型紙に沿って、切っていきます。

紋切りの醍醐味は、たたんだ色紙をぱっと開いた瞬間に
美しい文様があらわれることです。

「うわ~~~~~~~」

三つ折りにして切った色紙を広げた瞬間、
椿が3つ連なった「三ツ椿車」の文様があらわれると、
浜島さんはくりくりと目を開いて、うれしそうに雄叫び?をあげたのでした。

切り抜いた紋と台紙の色合わせを考えるのも楽しいですよ。
みなさんも、やってみませんか?