年賀状でPPAP!?(東京都・足立郵便局の中島晴美特派員)

読者のみなさま、こんにちは。
「写真入り年賀状にしたいな」という方に便利な郵便局を東京で発見!

Kiite!郵便局特派員、中島晴美さんからの報告です。

東京・足立郵便局に先月、年賀状用の写真撮影スペースが設けられました。
その名も「スタジオADACHIフォトブース」。
郵便局に来た人は、好きなときに自由に使えます!
%e3%83%96%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%81%a7%e3%80%8c%e3%83%9d%e3%83%bc%e3%82%ba%e3%80%8d

このフォトブース、演出小物の充実ぶりがすごいのです。
ヒヨコやニワトリに変身できる顔はめパネル、ニワトリのぬいぐるみに
%e3%83%96%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%83%86%e3%83%a0

ヒョウ柄マフラー、パンチパーマのかつら、
ペンが刺さったパイナップル&アップルのパネル・・・
いま話題のピ○太郎のなりきりグッズも!
めがねや蝶ネクタイのフォトプロップスもあって、
手ぶらで行っても、写真が撮れること請け合いです。

image1

これらのグッズのほとんどは、局のみなさんの手作り。

「予算に限りがあるので、百均と局にあるものを駆使して作りました」
(総務部の折本佳世子さん)。

%e3%83%96%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%83%86%e3%83%a0

このヒヨコの顔はめパネルは、ワードで円や楕円を組み合わせて輪郭を描き、
局にあったパネルに貼って切り抜いたもの。

蝶ネクタイのフォトプロップスの持ち手は割り箸です。

「近所の大学生のみなさんがわいわいと写メを取って楽しんでくれていますよ」
(折本さん)

こんな郵便局が近所にあると、つい行きたくなっちゃいますよね!