ちっちゃくって、かわいくって、おいしい〝おにぎり〟

読者の皆さまへ

こんばんは。
今回は〝食欲の秋〟にふさわしいレポートをお送りします。

10・11月号の第1特集「みんなのおにぎり!」内の企画
「日本人なら知っておきたい“おにぎり豆知識”」(P22)を
監修していただいた「一般社団法人 おにぎり協会」が、
手作りおにぎり専門店「onigiri stand Gyu!」を
オープンしたというので、おなかをすかせて行ってきました!

日本人のソウルフードであるおにぎりを、もっとおいしく、もっと楽しく、
そして、外国人にも楽しんでもらいたいという思いが込められたお店は
東京・ラフォーレ原宿内にあり、まるで“おにぎりワンダーランド”!
中でも、写真の通り、オードブル? スイーツ?と
勘違いしてしまうビジュアルのおにぎりにまず驚かされます。

%e3%81%8a%e3%81%ab%e3%81%8e%e3%82%8a%e3%83%97%e3%83%81%ef%bc%92

「おにぎりプチ」と名付けられた直径4センチほどの小さくて
かわいらしいこの子たちのレシピはいずれもアイデア満載。
たとえば「海苔マスカルポーネ」300円(上段右上)は、
丸く握ったごはんにのりの佃煮とマスカルポーネを混ぜ合わせた
ディップをのせ、フレッシュなプチトマトをトッピング。
ネーミングだけでは味が想像しにくいのですが、口に入れてびっくり。
ウニの味がするんです(個人的感想です)。
濃厚でまろやかなディップがごはんと相性ばっちりで
「コレ家でもやってみよう!」とテンションが上がります。

女性に大人気の「エビパクチー」350円(下段左から2番目)は、
レモンをアクセントにしたさわやかな味わい。
白ワインとともにおしゃれにいただきたい一品です。

そして、新食感ナンバーワンはなんといっても大粒の小豆がのった
「抹茶クリームチーズ」300円(上段右から2番目)!!
恐る恐る、え~いと口に放り込むと…。「お・は・ぎ?」。
とはいえこちらは抹茶と小豆の純和風テイストに
はちみつクリームチーズを合わせるというレシピなので、
スペシャル感があります。まさに新感覚のスイーツおにぎりです。

「おにぎりプチ」は現在レギュラーで8種類。
季節限定メニューも登場するそうなので訪れるたびに発見がありそうですね。
小腹が空いたときはもちろん、パーティーなどの手土産にも喜ばれると思います。

「おにぎりプチ」以外にも梅、おかか、ツナマヨなど、
定番具材を使用した「トラディショナルおにぎり」(150円~)
も充実しています。皆さまもぜひ、足を運んでみてください。
                       食べ盛りのアラフォー Kより

%e3%81%8a%e3%81%ab%e3%81%8e%e3%82%8a%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%b3%e3%83%89%e3%82%ae%e3%83%a5

onigiri stand Gyu! (オニギリスタンド ギュッ)
住所:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前1-11-6 
ラフォーレ原宿 2F フードエリア「GOOD MEAL MARKET」内
営業時間:11:00~21:00
TEL:03-6447-0067
http://www.onigiri-stand.com/